引っ越しシーズン到来です。

3月に入ると、引越しをする人が一気に増えてきます。
私は以前、不動産業者に勤務していました。
特に、賃貸物件を担当していたので、3月は1年の中で、もっともかきいれ時でした。
大学生は卒業式が遅く、3月下旬のところもありました。
そのため、3月ギリギリまで、アパートに居ることが多く、新入生の入居と被ってしまうことがあります。
なるべく新入生が新しい環境に慣れてもらうためにも、入居は早めに済ませておきたいものです。
退去→ハウスクリーニング→入居、というこの流れが、一気にやってくるのが、3月下旬です。
さらに社会人もこの時期に転勤があり、急に決まることも珍しくはありません。
そのため、3月下旬はバタバタです。
立ち会いと物件案内で大忙しです。
休日を返上して対応している不動産屋も少なくありません。
4月に入ると、一気に引越しをする人が減ってしまいます。
なので、不動産屋にとっての、賃貸物件は3月が勝負の月なのです。
人生の大きな節目に引っ越しをする人は多いです。
さまざまな事情で引越しをします。
それぞれの人が、それぞれの新天地で素晴らしい人生が送れるように願いたいものです。
その応援のお手伝いをさせていただくのが、不動産業者なのかもしれません。

Comments are closed.